So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

相内誠 施設 かずさの里 [スポーツ]

相内誠 施設 かずさの里

2012年のプロ野球ドラフト会議が昨日25日に行われました。

そこで西武ライオンズが2位指名した、千葉県千葉国際高校の

相内誠くんについていろいろ注目されているようなので、ちょっと

調べてみました。


E784A1E9A18C.jpg

身長184センチ
体重75キロ
右投げ
右打ち

ストレートは143キロ
多彩な変化球が武器

相内誠さんは中学生の時に両親に見放され児童養護施設「かずさの里」

にいたということ。

そのとき支えになってくれていたのが、お兄さんのような存在だったという

職員の小池さん。

やさぐれていた時期もあったそうですが、島野さんという先輩が相内誠さんに

甲子園に行く夢を思い出させて、もう一度やる気を出させたとも言われています。


ちなみに島野さんはキックボクサーになったということです。



相内誠さんは先輩にも支えられ、野球を続けて来られたと語っています。

そしてついには相内誠さんは房総のダルビッシュと呼ばれるまでに成長。


いろいろと苦労をしてきたようです。

こんな苦労をしてきてるだけにぜひともプロの世界で活躍して欲しいですね。

そして、本当にダルビッシュのように世界的に活躍するような大物になって

欲しいと思います。


しかし、最近のピッチャーって身長高いですね。

しかも私の学生時代にくらべると球も速くなってるし・・・


もう、高校生でも立派にプロとしてすぐ通用できそうだとか思っちゃいます。

まぁ体格に恵まれただけで通用する世界ではないので、やはり注目される

選手は当然濃い練習をしているとは思いますが・・・・

菅野智之 何様 [スポーツ]

東海大学野球部所属の菅野智之投手。

2回目になる今年のドラフト指名が始まりますね。

菅野智之投手は巨人の原辰則選手の甥にあたり、本人も巨人への

入団を希望しているとのこと。


昨年のドラフト会議では巨人の他に日ハムからも指名を受け、抽選の

結果日ハムが交渉権を得ました。

菅野智之さんは巨人への入団を希望していたため、頑なに日ハムへの

入団を拒否。

baseball111101_1_title.jpg

そして、1年間の「浪人」となる道を選びました。

この行動に「何様だ!?」とういうような批判が集まってましたね。

確かにプロ野球を目指す人にとっては何様にみえるでしょう。しかし彼は

プロ野球を目指したのではなく巨人を目指していたのだとしたら・・・

難しいですね。


ここまでなら私も日ハムで経験を積んで後に巨人へっていう道もあったろうに

頑固だねというくらいの印象だったのですが、今年はちょっと様子が変わって

きてるようです。


というのも、東海大学の横井人輝監督が以下のようにコメントしていたのです。

「ドラフトで意中ではない球団が交渉権を獲得した場合、アメリカに行くと思う。

野球留学も含めて、本人もいろいろ興味があるみたいです。」

つまり巨人じゃなかったらアメリカへ行くというのです。

こんなコメントを出されたら巨人以外の球団は指名しても拒否されるのが明らかで

「他球団の指名を阻止する行為」
「東海大学側からの恫喝(どうかつ)」

と批判も集まっています。

まさにその通りだと思います。

これでは何のためのドラフト会議かわからないですし、こんなことがまかり通るように

なったら日本のプロ野球も面白くなくなってしまいますね。
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。